¥5,000以上のお買物で送料無料 ※一部除外有り

SHOPPING CART

カートになにも入っていません

買い物を続ける


20代前半から靴修理をはじめたカスタマイズデザイナー廣瀬氏が2013年に前身となる靴の修理ショップ『国分寺シューズ』を開業。オープンから2年後の15年にスニーカーに革靴のソールを縫い付けたモデルを制作しインスタにアップしたところ評判になりオーダーが入り出し修理よりもカスタムをメインとするお店になる。現在の店名であるRECOUTUREは"オートクチュール""リフォーム""リメイク"を掛け合わせた造語。カスタムオーダーがメインになる状況に合わせて改名した。2019年、渋谷に移転し、adidasのプロジェクト「Campus 80s MakerLab」にアディダス本国からフックアップされ参加。繊細なカスタム技術は世界から評価されている